So-net無料ブログ作成

自律神経失調症からもうすぐ3 [自分のこと]

動悸は大分楽になりましたが実はそれと並行するようにゲップが止まらなくなっていたのです。
月賦は昔からほとんどしたことは無いのですがゲップというのは品のない動作でつらいです。
ビールを飲みすぎたりするとゲップはよく出ますよね。
この間からのゲップは何も食べてなくとも出るのです。
我慢をすると気持ちが悪くなるだけでなく胸が締め付けられるように痛くなります。

仕方ありません。

今度は消化器科です。
逆流性食道炎の疑いがあるということでレントゲンから胃カメラまで診てもらいました。
逆流性食道炎というのは胃の胃酸がゲップによって上がってきて食道を痛める、という病気です。
結果、少し胃が荒れてはいるが特に問題は無かったのです。

空気嚥下症

これは食べたりする時に空気も一杯飲み込んでしまってゲップになるそうです。
私は飲み食いしなくとも出るのですけどね。
最終診断は、

ストレスなどによる症状でした。

やっぱりこれも自律神経失調症ですね。

もう仕方ありません。
嫌ですが心療内科に行きました。

診察や検査もありましたがほとんどが問診です。

はい。
きっちり自律神経失調症です。
ここでは詳しいことは書きませんが自律神経とは、自分の意志で作動しない器官に伴う神経などですね。
心臓が動いたり、血管が流れたり、リンパが流れたり・・・

治療法はいろいろあるらしいですがやっぱり症状緩和の薬物治療が中心で後は精神療法です。
または生活指導です。

二回は行きましたがもう行きません。
だんだん自分が精神病になった気がしてきたからです。

教えていただいた生活指導は実践していきたいと思っています。

一番気に入ったのは、

笑い

です。

自分ではよく笑う方と思っていたのですが笑う質が悪いかもしれませんね。


fool01.gif
こんな笑いでもいいそうですが、この種の笑いは私の好みではないですね~
(ネットからお借りしました)
それがだめかもしれませんね。
dog001.jpg
こういうのが好きなんです♪
(ネットからお借りしました)
だからだめなのかな。
なんでもいいからよく笑う!
あなたも!



nice!(29)  コメント(2) 

nice! 29

コメント 2

はげちゃん

いろいろと、あちこち具合が悪くなって大変ですねえ。
さぞかし辛いでしょうねえ。
お気の毒です。

だけど、今までのHOLDONさんとのお付き合いの中で、ストレスとか、自律神経失調症なんていうことが信じられないですねえ。

いつでも、とても優しくて、穏やかで、人のために尽くす……というようなイメージだけどなあ。

はげちゃんみたいに、大雑把な神経をしているといいんだけどなあ。
この大雑把な神経を分けてあげたいです。

ま、いつも言うように、病は気からですから、どうかあまり気にしないようにしてくださいな。

HOLDONさんの全快を祈ります。
by はげちゃん (2019-08-30 18:50) 

HOLDON

>はげちゃん、
おはようございます。
この病気は何故なったのかわからないから嫌なのですね。
わかるくらいならならない病気みたいです。

>いつでも、とても優しくて、穏やかで、人のために尽くす……
心からそうしていないかもね。
自分が低俗だから何とかそれを隠そうと単にがんばっただけかもね~

先生いわく、
解決はしっかり自分を見つめることでもあり、見逃すこともあり。。。
と、わけのわからない答えでしたよ(汗)
でもだんだん出口が見えて来たからもう大丈夫と思いますよ。

今回もありがとうございました~


by HOLDON (2019-08-31 06:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。