So-net無料ブログ作成
音楽いろいろ ブログトップ
前の8件 | -

祈りの旅 [音楽いろいろ]

今日はあの悲しい9.11事件があった日ですね。
これの怒りと悲しみを込めて作った私の音楽を再度載せさせていただきます。
(何度も聴かれた方には申し訳ないですけど)

これは音楽と物語になっていて、私の物語に音楽を付けたものです。
お聴きいただけるなら下の物語を読みながらいかがでしょう。





音楽と物語   ----- 祈りの旅 -----  
「ボブ、今まで仕事ばかりで悪かったな。さあ二人の楽しい旅だ。」
「いいんだよ、パパ。ママも一緒だったらもっといいね。」
「全部パパの責任だ。戻ってくれるように努力するよ。」
「僕は窓側だよ!」
「うん、今日は天候もばっちりで最高のフライトだぞ。」
「うわー、もうあんなに陸が遠くなったよ。海がきれい!」
♪ ♪ ♪♪♪ ♪♪ ♪ ・・・・
「・・・・・ パパ、なんか変だよ。・・・・ ハイジャック!?」
「ボブ! ...大丈夫だ!おとなしくしていれば大丈夫だ!」 
「パパ! 世界センタービルが前に見えるよ!」
「ボブ! ボブ... パパと一緒だ! 目を閉じて! 少しの辛抱だ!」
・・・・・・・
「ボブ、大丈夫か?」
「うん、なんともないよ。 世界センタービルが燃えているね。他の人は?」
「もう、後ろを見るな。あとからみんな来るよ。前をごらん。ステキな旅だよ。」
「うん。パパとずっと一緒だもんね!」
「そうだ! みんなで平和を祈りながら旅をするんだ。」 
<★ 事実に基づくフィクションです>

タグ:9.11
nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

また教室に行こうかな [音楽いろいろ]

考えてみるとフルートという楽器はあまり必要とされませんね。
どこの楽器店に行っても見かけるのはギターばかりです。
もちろん奥の方に入ればフルートも置いておりますけどね。

クラシックは別としてギターが無ければほとんど音楽でない・・・・
そうなんですね~
ギターは持ち運びも楽で弾きながら歌えるし確かに貴重な楽器ですね。
圧倒的な人気の楽器で私も好きです。

でも私の好きな音楽のジャンルは歌ではなく、ロックでもないのです。
このジャンルが圧倒的に人気がありますね。

私の好きなジャンルはジャズ系かラテン系です。
またフルートが入る余地はこれらの系統が中心です。
フルートと言う楽器はパワーが弱いのでやかましい音楽には向きません。
従ってジャズやラテンでもやかましい演奏だとしんどい楽器なので吹きたくありません。
だからラテンでもサンバやマンボなどの激しいリズムでは嫌です。
静かにボサノバやビギンなど、せめて静かなルンバなど吹きたいです。


あちこちバンドメンバー募集を探しても私の好みは少ないです。
いや、あります!
フルートは女性募集!

なるほど。
うら若く美しい女性が吹いているとうっとりとしますね。

まだイケメンの男性ならいいでしょうね。
いかつい男ではねぇ。
ましてや私のような老人では!

だからもうメンバー募集を見ません。

まだまだ吹きたいですけどね。

実は鳥取の演奏会もいよいよ終ったようです。
いつものレストランからの要請がありません。
今年4月に演奏したのが最期かもしれません。

だから今のところ大阪梅田でのボサノババンドだけです。
ところが私はこのバンドの正式なメンバーではありません。
最初セッションで加わっただけです。
正式なメンバーはアルトサックスです。
要請があったときだけ参加している状態です。
これはある意味では気楽です。
こちらも鳥取演奏会や用事があったりすると気楽に断っていましたから。

ということでもうそろそろ引退かな、と思ったりしています。

先ほども書いたように要請があってもフルートらしい女性が中心です。
気兼ねしてまで演奏会に出たくないです。

家で静かにフルートを吹こうかなと思っていますがまたどこかの教室を探してみようかとも思っています。
フルート教室ならフルートらしく演奏できますからね。

教室にまで気兼ねすることはありませんからね~

flute02.gif

nice!(23)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

モーニングアイランド [音楽いろいろ]

私がMIDI音楽を始めたのは30年以上も前のことです。
当時はもうとっくの昔にバンドも辞めていて真っ当な(笑)社会人でした。
でも音楽は好きだったので使い始めたパソコンの音で音楽を楽しんだりしていました。
とてもチャチな(陳腐な)音だったので遊び程度です。

でもローランドから外付け音源が出されてその音のすばらしさに仰天し、購入しました。
私の最初の音源、SC-55だったと思います。
同時にローランドから「DTM力作コンテスト」という企画が出てMIDI音楽が一気に花を咲かせることになったと思います。
第一回のグランプリ曲を聴いて唸りました。

これがパソコンから作られた音楽なのか! と。

それで初心者の私も挑戦!

「第二回力作コンテスト」
ちょうど30年前でしょうか。
これに投稿したのが渡辺貞夫のフルート曲「モーニングアイランド」です。
当時は△△△RACというような組織も無く著作権のある曲でも発表できました。
それもMIDI音楽が栄えた一因ですね。
あの組織がMIDI音楽を衰退させましたねぇ・・・・あ、これは余計なことでしたね(汗)

はい。記念すべき初発表曲です ↓




オーディオファイルにしていますが下手すぎてMIDIはお見せ出来ません(笑)
案の定参加賞だけ(笑)

それからは身の程を知って投稿はしなくなりました。

でも私の友人は私のアレンジを聞いて感激しておりましたね。


そしてバンド再結成した現在、
その友人、今はバンドマスターが君の「モーニングアイランド」をやろう!
と言ったのですね。

ということで私の参加賞のアレンジがまさかの日の目を見ることになったのです。




ギターがいないのでどうしても安っぽくなります。
簡単そうに聞こえますがベースやドラムは結構難しいです。
フルートは簡単で助かりますが。

さて4月の演奏会、どうなることやら。。。。





nice!(33)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

さよならはビギンで [音楽いろいろ]

この曲は私が作曲したもので私自身とても気に入っている曲です。

我がバンドで私の曲が使われているのはこれだけです。
私自身はあまり気が進まなかったのですがメンバーが大変気に入っていたのでバンド用にアレンジしました。
しかし自分が書いた曲なのにアレンジがうまくできません。
人の作品はできるのに。
それはイメージが完成されてるから触れないのだと思います。

それでも何とか不出来ながらやってみたらお客さんにも気に入ってはもらえていました。

12月はテナー用にアレンジをし直して演奏しました。




実はこの曲、イントロがカットされています。
なぜかと言うと何度やっても合わないからです。

下がイントロです。




このイントロはカデンツァ風になっています。
一応最初、カウントが入ります。
しかし私のテンポ感覚が悪いためもあって演奏が合いません。
でもカデンツァとはそんなもの、と思っているのでみんなとの感覚の相違もあります。
カウント通りに吹かないと狂ってきます。
バンドマンたちはカウントが命。
クラシックでは指揮者がいなくとも相手を見ながら合わしていきますけどね。
それでこのイントロを外したのです。
いや、実際のイントロはこんなのじゃ無くピアノが流れるように演奏します。が、
この演奏は難しい。。。
だから簡単にしてフルートが吹くのですがちゃんと出来ても味気ない。
いろんな意味でイントロを外しました。


また、
この曲の命はフルートでもテナーでもなく、ピアノとギターです。
どちらも相当な腕で無いと演奏できないと思います。

バンド用にしたものは演奏しやすいように簡単にしたものです。

みんなに気に入ってもらえていてもだんだん自分のイメージが崩れていくのが哀しい。。。

それで曲を次回からやらないようにしました。

ただ、
いつか本気でアレンジをしてフルート用にはしてみたいな、と思っています。
ギターもピアノもしっかりと入れて。

下がオリジナルです。




nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

バンド曲を書くこと [音楽いろいろ]

4月演奏会予定の曲がまだ二曲ほど書けていませんがまもなく完成です。
バンド再結成してから8年。
実はずっと前からバンド曲を書くのが私の仕事でした。
そう、学生の頃から。

でもその頃は理屈っぽく、また自分の演奏を中心で書いていたため嫌がられたことも多かったです。
それでも演奏会での曲数をそろえないといけないのでみんな我慢していたようです。

バンド解散して20数年たって再結成。
もう二度とフルートを持つことは無いと思っていましたが昔の仲間は声をかけてくれました。
何度も断りました。
にもかかわらずOKしたのは、

私のDTM音楽(MIDI)です。
バンドマスターは「君のあのDTMを生かしたい・・・」
殺し文句ですね~

今日まで至ったのはその殺し文句のおかげです。

私は昔とすっかり変わりました。
しっかりと勉強していたつもりでも下手な編曲だったと気が付きました。
バンドは辞めていたけどDTMはずっとしていたからですね。
あれからずいぶん成長したと思います。

いまや私が目立とうとは一切思わなくなっていました。
我がバンドの編成、みんなの腕前、曲のイメージを鑑みて一曲を作り上げます。

一音一音みんなの持ち味を引き出す・・・
そればかりか、どんな曲であっても我がバンド風にアレンジをする・・・・
固定観念は捨てる・・・・

そうして8年ほどで100曲以上書き上げてきました。


次の曲も固定観念を捨てて心を真っ白にしてから書き上げました。


みなさんもこの曲は聴いたことがあるでしょう。
この曲といえばザヴィア・クガ―ト楽団ですよね~

すてきな曲ですが我がバンドでどう表現するか・・・・

頭を真っ白にして作り上げたら下のような曲に。


イントロのリズムが個性的だと思っています。
ルンバなのにマンボで!
そればかりか最後はサンバですよ~
我がバンド編成では上のフルバンドような曲にしてもだめですからね。
浮かんだのはルンバの軽やかさを出す前にちょっと重たいマンボを入れるとこの曲のノリが浮かび上がる・・・・
です。
それでいてメンバーの音が生きているように。
大変苦労しました。

したがって演奏が大変難しい曲になってしましました。
メリハリをつけるためにテンポも狂いやすい・・・・
ドラムが難しい・・・・

DTM音楽の観念を捨てて作っていかないとちゃんと出来上がりませんね。

昔と違って誰も文句を言わなくなりました。
難しい譜面になってもみんな必死で練習して仕上げてくれています。
自分のフルートなんか二の次、三の次。
上のフルバンドの途中のフルートアドリブ、すごくやりたいですけどね~
ものすごく苦労しますがやりがいもまた大きいですね。

これも今年が最後かもしれませんけどね。


nice!(27)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

役に立った! [音楽いろいろ]

次回第81期のMIDIでお題拝借のテーマは三拍子でした。
三拍子はどうやっても苦手でした。
でも第81期に選んだのは私。

実は目的があったのです。
今年4月のバンド演奏の中に下の曲が加えられていたのです。


映画音楽。
この映画を知っている人はかなりの・・・・・
またこの映画音楽の美しさは一度聞けば忘れられないほどですね。

三拍子の曲です。
三拍子の曲は嫌いなのではありません。
聴くのは好きだけど作るのが苦手なのです。

この映画音楽をいかにアレンジして我がバンド曲にするか。

私にとっては大変な課題でした。
映画に流れる音楽は美しいテーマ旋律だけ。
これだけで我がバンドの演奏が成り立つのか・・・・
旋律の繰り返しだけではステージ演奏になりません。


下のアレンジが良いかどうかはわかりません。
でも私が繰り返しでは満足できません。
そんな音楽は一生作りたくない!
映画音楽だから許されるのでしょう。
お題よりも先に完成しました。



三拍子にこんなリズムの付け方、珍しいでしょう。
古いクラシックのワルツの曲で少し聴いたことがあるかもしれません。
だからドラムは相当難しいです。
かなり練習しないと叩けないかも。


次回のお題はもうすぐ完成。
上の曲ほどではないですがちょっと変わったリズムになりました。

はい。
次回のお題は我がバンド演奏曲に大変役に立ちましたよ!

タグ:三拍子
nice!(31)  コメント(5) 
共通テーマ:音楽

第二号は [音楽いろいろ]

映画音楽。
体調が良くなったせいか、ちょっとペースが上がってきました。
でも3月中旬までにあと8曲!


こんな変わったアレンジは私くらいかも。
もっとも我がバンド編成でこんな曲をやろうとするのが変わってますよね。




それに今回はコードを一切使わずおたまじゃくしのみ。
慣れないキーボードは大変かもしれません。


bo01.JPG
bo02.JPG


タグ:慕情
nice!(36)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

酒が第一号になったよ [音楽いろいろ]

今年第一号の曲が完成。


鳥取のメンバーさん、まずは乾杯。
演奏会のアルコール、じゃなくてアンコールに使ってください♪




私らしいアレンジになったかな。


引き続きよろしくお願いします~

タグ:テキーラ
nice!(28)  コメント(17) 
共通テーマ:音楽
前の8件 | - 音楽いろいろ ブログトップ