So-net無料ブログ作成

渚の夕べはビギンで [たわおと]

<完成曲は最下部にあります(9月11日記)> 

きちんと仕上げたかったのですが追いつきませんでした。
第62回MIDIでお題拝借」の投稿曲。
いや、意欲の欠如でもありましたね。
もともと私は時間があっても他の事に気が取られるとだめです。
自分で吹くフルート曲にしたかったのでいずれ必ず完成します。

不十分な曲なのでここに詳しく発表するのは気が引けます。
でも投稿した限りは責任を持つべきでしょう。
ということで恥ずかしながら少し解説を付けます。


ダウンロードされる方はココ (約3Mバイト)

お題のテーマは短調の曲にするのが自然でしょう。
短調という調、私には不完全な音楽に聞こえてしまいます。
それは音階を表現すればわかるでしょう。
上がっていく音と下がっていく音が違う・・・・
ここで詳しく述べませんが短調の難しさの一つと言えます。
それで私の音楽はそのまま短調で進むことはありません。
曲の中心は長調です。
もっともクラシックや有名曲のアレンジでの短調とかはそのままですがね。

ということで、
お題を長調にしてスタート。
このままでは反則に近いので間奏で短調そのままを使います。
でも元が長調なので進行は長調に向かうコード進行です。
私が使う短調はこの進行が多いです。

リズムは得意のビギンと言わせていただきましょうか。
ラテンでも大人のムードが優しく響きます。
さて、
「渚」を思いついたのは途中です。
ビブラフォンを使っているうちに感じました。
最初から題名を思って作っていった曲ではありません。
自慢と言えばパーカッションの使い方かな。
ラテンのバンド演奏を得意としているなら当たり前でしょうがね。
ベースも少し変わった使い方をしています。

不完全曲なのに御託を並べました。
いづれ完成させ、吹いてみたいと思います。

第62期お題曲全曲の感想
これが楽しみですね。
8月11日(日)にじっくりと楽しませていただきます~

 

追記:9月11日

完成曲です。


ダウンロードはココです。(4.9MB)

やっぱりビブラフォンと隠し味に使っているグロッケンに渚を感じております。
練習してフルートを吹いてみたいです。

 


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 6

U-Ma

今回思いっきりテーマがかぶっちゃいました。
私のは余興ってことで(爆)。

短調のテーマをうまい具合に長調にアレンジしちゃってますね。
あのテーマにビギンって合うのかなぁ?って一瞬思いましたが、
お見事、明るくムーディーなビギンに仕上げてますね。
こりゃやられました。
途中でさりげなく短調のお題を入れているところがにくいです。

確かに最後、ぷつっと終ってますが、音の作りこみは妥協なしですね。
完璧な形になったらまた聴かせてください。
by U-Ma (2013-08-05 12:27) 

HOLDON

>さっそくお聴きくださり、ありがとうございます。
いやぁびっくりしましたよ。
発表作を見てまったく同じテーマがある・・・・
私の場合は「ビギン」文字を入れたかったのであんな題名になりましたがそれが無かったら「夕暮れの海岸」にしていたかも。
私はすごくうれしかったですね。
日曜日にじっくりと楽しませていただきます。
私のは不完全な作品なので私の方が余興ですね(笑)

長調にして間奏だけ短調、というのはある意味では「逃げ」でしょうがどうしても好みになってしまいます。
ほめていただいたように明るくムーディなビギンにしたかったです。
不完全なままでは不本意なので必ず完成しますね。
by HOLDON (2013-08-06 07:03) 

はげちゃん

ちょいとごぶさたでした。
こんどのHOLDONさんの曲は、とわとわさんとも話したのですが、とても明るくて、やさしくて、あたたかい曲だと思いますよ。

やっぱり、HOLDONさんは、優しいから、その人柄がそのままでたのだね、と話しましたよ。

たしかに、ちょいと終わり方は、ん? という感じではありましたけど、とっても気分が明るくなる曲ですね。

それから、いつものとおり、はげちゃんの掲示板でもみなさんの曲の紹介をやっておりますので、もしお時間がとれましたら、お寄りください。

今日から、とわとわさん、次がNagasakiさん、風泉さんと二日ずつつづいて、最後がHOLDONさんの曲をおかりしますね。
よろしくお願いします。
by はげちゃん (2013-08-06 08:27) 

とわとわ

HOLDONさん
こんにちは^^

上ではげちゃんがおっしゃってますが、今回の曲は、
ほよよ~んと柔らかく包んでもらえるような、優しい大人な曲だと感じました。

相変わらずHOLDONさんが作られる音は、私にとってはおもちゃ箱のようなのですが、
あの余韻は、柔らかな波のようでもあり、とても心地よいですね♪
お題が明るく出てきたときには、思わず「へ~そういう使い方があるのね」と笑顔になりました(*^^*)
by とわとわ (2013-08-06 15:19) 

HOLDON

>はげちゃん、
こちらこそご無沙汰です。
中途半端な曲を聴いていただいてありがとうございます。
ビギンは大体こうのような曲なるので使いやすいです。
今回は自分でも行けそう、と思っただけに変な展開や終わり方をしたくなかったのです。
それでとりあえずあんなエンディングになりました。
またの機会に完成しますのでその時はまた聞いてやってください。

いよいよ掲示板に取り上げられておりますね。
曲にあった巧みな背景にはいつもうなります。
ほんとうにご苦労様です。
楽しみにしておりますね。


by HOLDON (2013-08-07 05:56) 

HOLDON

>とわとわさん、
おはようございます。さっそくお聴きいただいてありがとうございます。
ビギンというリズムは私に合っているのか、これを使うとイメージがどんどん沸いてきますよ。
今回もよ~し、と行き込みは良かったのですが中途半端に終わりました。
でも柔らかい音色の響きと表現を感じ取っていただいてうれしいです。

とわとわさんの曲も楽しみにしておりますね♪


by HOLDON (2013-08-07 06:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました